薄毛を予防するには、頭皮や、髪の毛のコンディションを浴しておくために、清潔に保っておくことが、大切なんだそうです。

清潔に保つっていうと、洗髪ですね。
髪の毛が薄くならないようにする、髪の毛の洗い方とは。

・いきなりシャンプーを、髪の毛に付けて、洗いださないことなんだそうです。
最初は、お湯やぬるま湯を使って、そのお湯で、髪の毛についている汚れを落とすことが、大事なんだそうです。
これだけ、髪の毛や頭皮についていた汚れの約7割りぐらいは、落とせるんだそうです。

・次に、シャンプーで洗っていくことになります。
この時に、きちんと泡立てて、地肌をこすりすぎないようにすることが、大事なんだそうです。
爪を立てては、だめっていうことは、わかっているので、指の腹を使って、ゴシゴシしないと、落ちないような気がしてしまうものなんですよね。
でも、たとえ指の腹であっても、ゴシゴシしてはいけないんだそうです。
たいだいのシャンプーに含まれている界面活性剤の働きで、ほとんどの汚れは、落ちるんだそうです。
ゴシゴシしないことなんですね。

・最後は、しっかりとシャンプー剤を洗い流すこと。
シャンプーの成分が、残らないように、3分ぐらいと費やすつもりで、シャワーで充分なすすぎをしないといけないんだそうです。

・乾かすときは、まず、タオルドライで、余分な水分を拭き取ってから、ドライヤーを使って、乾かすようにするといいんだそうです。
また、熱くして、地肌の近くで、吹きかければ、早く乾きそうな気がしますが、それをすると、地肌や髪にダメージを与えることになってしまうので、厳禁なんだそうです。
ぬるめのドライヤーの温度で、乾かすようにするのが、いいんだそうです。
できるだけ手早く乾かすことも大事なんだそうです。
目安としては、ショートヘアで、約2分半程度。
ロングヘアーで、約5分程度で、終わるようにするといいんだそうです。
長くドライヤーをかけていると、それだけ、ダメージになってしまうんだそうです。