女性の薄毛の原因の大きな6つの要素とは。

・ホルモンバランスの乱れ
特に、更年期と呼ばれる40代から50代の時期に、なりやすいんだそうです。
この時期は、女性ホルモンが急激に少なるなるために、髪の毛が薄くなってしまうんだそうです。
・加齢
年齢を重ねることで、髪の毛のヘアサイクルも変化してくのだそうです。
ヘアサイクルの中で、成長期と呼ばれる期間が、短くなってしまうことで、髪の毛が薄くなってしまうんだそうです。
この成長期が短くなってしまうのは、加齢からくる要因が多いんだそうです。

・頭皮のトラブル
年齢や季節によっても、頭皮の状態は変化するものなんだそうです。
特に、年齢による変化は、自分では、認めたくないもの。
そのため、数年前に、自分の肌に合っていたっていう理由で、そのまま使い続けていると、
いつのまにか、現在の自分の肌には、合わなくなってしまっているっていうことが、よくあるんだそうです。
何か、以前と違うなって思ったときが、ヘアケア用品の変え時なんだそうです。

・ストレス
もう、これに関しては、言うまでもないかもしれないですね。
ストレスは、万病の元といってもいいぐらい。
ホルモンバランスや血流に悪影響を及ぼすことで、髪の毛が薄くなってしまうんだそうです。

・極端なダイエット
極端なダイエットをしてしまうと、頭皮の毛根部分に、髪の毛の材料や栄養となる血液が、行き渡りづらくなってしまうんだそうです。
特に、ミネラル不足が深刻になってしまうと、薄毛が進行してしまうだそうです。

・生活習慣
喫煙習慣、睡眠不足、偏食、運動不足というような悪い生活習慣を続けていると、
体中の血流が悪くなってしまって、髪の毛や頭皮に血液が届かなくなってしまうんだそうです。