薄毛を治療するには、病院に行って、診断してもらうことが、一番大事なんだそうです。
どのような原因から、髪の毛が薄くなってしまったのかっていうことを、確認してから、その原因に対処するための方法が、選択されるからっていうことなんだそうです。

ただ、男性の場合は、その症状の約9割は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症なんだそうです。
ということは、今、悩んでいるその髪の毛が薄くなっている症状は、このAGAの症状の可能性が高いっていうことになるんですね。

その特徴的な症状は、額の付近が、M字型に薄くなったり、
頭頂部の付近がO字型に薄くなったりするんだそうです。

もし、あなたが、AGAと診断されたら・・・ガクって膝を折って、下を向いて生きていくことに・・・ならないんだそうです。たぶんですが、大丈夫なんだそうです。
(そういえば、テレビでもCMが流れていますね。「AGAは、治る病気です」って。
あれって、真実らしいです。)

というのも、髪の毛が生えてくる元の部分の「毛包」と呼ばれる部分の組織が、
生き残っていれば、そこを活性化することができるんだそうです。
活性化できれば、まだ、そこから髪の毛が、生えてくる可能性が、高いということになるんだそうです。
今では、そういう薬が開発されているんだそうです。

他にも、頭皮の血流を促す作用をしてくれる薬とか、いろいろと開発されているので、
希望を持って、クリニックに行くべきなんだそうです。