【M女のしつけ方】飼い主を、ただ待つという調教。 width=

動画チェック

詳細

鞭や縄やバイブ、浣腸、ろうそくとか、そんな動的な体に直接アプローチするSMもあるけれど、静かな、心に問いかける調教だってあると思う。

いつ来るかわからないご主人様を、玄関で四つん這いで、ただ待たされる。

首輪のチェーンが動くたびに音を立てる。

裸で、首輪で繋がれて、忠犬のようにひたすら待つ。

命令により、赦されるまで待ち続けながら、美雨はマゾヒズムの被虐に体を濡らす。

それでも勝手にいくことも自分で慰めることも禁止されているから、時間と体をもてあます。

玄関をぼんやりみつめ、床の模様に目を落とす。

性の奴隷として、マゾとしてしつけられている自分が、その時いとしい。

みじめな自分が哀しく、せつない。

それでも、どこかで安らいでいる。

時間だけが、静かに、そっと流れていく…。

(美雨は私の所有・管理・飼育しているリアルなペットです。私たちはほんとうの主従です。公開調教として、しつけとして動画を撮影しアップしています。SMは、あまく、せつなく、すてきなものだと伝えたい…。ふたりとも社会人なので、美雨はアイマスク、私はサングラスをしています。)

見どころ

【M女のしつけ方】飼い主を、ただ待つという調教。 画像1
【M女のしつけ方】飼い主を、ただ待つという調教。 画像2
【M女のしつけ方】飼い主を、ただ待つという調教。 画像3
【M女のしつけ方】飼い主を、ただ待つという調教。 画像4
【M女のしつけ方】飼い主を、ただ待つという調教。 画像5

DUGAウェブサービス