グラビアアイドル動画とS

抜けると噂のグラビア動画や、アイドルの動画を、ご紹介します。

「あまい」の記事一覧

【SMの飴と鞭】吊りで、剃毛 放置そしてあまい責め

部屋で吊り、いじめたときの動画です。美雨にはいつも股縄をさせて生活させている。だから、常に体は乾いていて、責めを体が欲している。股縄をそっと外すと、そこは静かに濡れていた。空気が触れる感触と、濡らしたことを見られていることで、そこだけ別の生き物のように蠢いていた。奴隷になると誓ったとき、はじめて剃毛した。以来、性奴隷の証しとして、私が剃るか美雨に剃らせるかしている。カミソリの音とかすかな喘ぎを楽しみながら、ゆっくりと手を動かした。それからしばらく放置した。剃毛で昂ぶらされた体をもてあまし、子宮が疼く。なにもされないという、せつない責めだ。剃毛もそうだけれど、放置はしつけだ。マゾ奴隷として、所有され、調教され、飼育され、管理されている自分を意識させる。そして火照った体を私は堪能した。剃毛と放置で敏感になっているから、小さな刺激でも大きく反応する。飴と鞭。勝手にいくことは赦していないから、いかせてくださいと哀願させ、いきますと報告しながら、なんども果てた。(美雨は私の所有・管理・飼育しているリアルなペットです。私たちはほんとうの主従です。公開調教として、しつけとして動画を撮影しアップしています。SMは、あまく、せつなく、すてきなものだと伝えたい。ふたりとも社会人なので、美雨はアイマスク、私はサングラスをしています。)

【鞭でお仕置きされるM女】 平手でお尻ペンペン

美雨はモデルさんではありません。美雨は私の所有・管理・飼育しているリアルなペットです。私たちはほんとうの主従です。公開調教として、しつけとして動画を撮影しアップしています。一応社会人なので、サングラスとアイマスクをしています。SMは、あまく、せつなく、すてきなものだと伝えたい。美雨に鞭でお仕置きしたときの動画です。3つのシチュエーションを撮影しました。後手で尻を高く掲げて六条鞭。私の大腿に体を伏せて平手でお尻ペンペン。首輪で四つん這いで六条鞭と乗馬鞭。ごめんなさいと言う声が震えていた。土下座の背中が白い。勝手にいくことを禁止していた。いくときは私の許可がいる。だからお仕置きした。尻をこっちに向けなさいと言う命令に、「はい、ご主人様」いつもの六条鞭。美雨は私の調教で、最初は怖がっていた鞭が好きになっていった。ゆっくり、緩急をつけながら、焦らしながら、子宮に響かせ感じさせる鞭とは違う。主の命令を守れなかった罰だ。仕置きは飼い主として、所有するペットに対するしつけだ。打つたびに、尻が揺れるのをじっと見ていた。美雨はマゾヒズムを抱えていたけれど、ペットとして飼育する中でそれを開発していった。美雨は叩かれながら、服をきて、一生懸命生きている自分から、もうひとりの、ほんとうの自分に戻る。主の意のままに扱われる自分。所有され、管理されている自分。裸で縛られ、首輪で繋がれ、お仕置きとして尻を叩かれることに、被虐の悦びがあるから、喘ぎがせつない。ごめんなさい。もうしません。反省の言葉とともに、服従を誓う。なぜ尻を叩かれているのかと問うと、お仕置きです、と声が掠れた。間を置いて打ち、数えさせて、叩いた。ようやく許して、ハグすると、すねるようにあまえてきた。鞭の後の飴はあまい。